一人で見た真っ赤な空

どうでもいいことを書いておく備忘録

続・庭を庭らしく

5月の連休に続いて相変わらず帰省も外出もしづらい状況なので、未完成な庭をまた少し手を入れていました。

maknak.hatenablog.jp

ロックガーデン作成

f:id:maknak:20200906221413j:plain:w300

7月に芝貼りとかをやっていただいた庭師さんにお願いして作成していただきました。 あまり大きく作ると管理も大変なので小さいものを。

サビ石は黄色いもので中に植える植物はセダムを中心になるべく手間がかからないものでという 条件で完全お任せで作ってもらいました。

f:id:maknak:20200906221503j:plain:w300

この連休中はロックガーデン周辺の土を入れ替えて芝桜を植栽しました。 色はダニエルクッションという明るいピンクの花が咲くものをセレクトしました。 うまいこと根付いてくれて来年の春に花を咲かせてくれればいいかなと

外構部分の植栽

芝の一部分を剥がして何か違うグランドカバーはないと思いカインズに行ってみたところ「ヒメイワダレソウ」を 見つけたので植えてみることにしました。 大体、5m×1mくらいのところに苗22本を植栽しました。 苗の合間にシロツメクサの種も少し植えています。

匍匐性の強い植物なので時間をかけて少しずつ横に広がってくれることを期待します。

芝刈り

f:id:maknak:20200906221643j:plain:w300

ロックガーデンを作成してもらった際に庭師さんに芝もしっかりと根付いてきているので芝刈りをやってもいいのでは? とのことだったので芝刈りを始めました。 広さが3坪程度あるので流石に芝切りハサミでやるのは辛いものがあるので手押しの芝刈り機を買いました。

  • ナイスバーディモアGSB-2000N
  • 手動式芝刈り機
  • キンボシ製
  • 刈巾:200mm
  • 刈高さ:10・15・20・25(mm)
  • カインズホームで15000円で購入

安価なものが5000円程度で買えますが、長く使うだろうということで刃を研いだりとメンテナンスが可能な本製品を購入しました。 まずは手動式の芝刈り機を買って芝を刈っていましたが、この手の芝刈り機の特性上キワの部分は刈ることができないです。 キワの部分だけをハサミでというのも中々辛いものがあるので芝バリカンも追加で購入しました。

  • 芝生バリカンAB-1120
  • リョービ製
  • 刈込幅:110mm
  • 刈込み高さ調節:15・20・25mm
  • 電源:単相100V
  • Amazonで7370円で購入

キワを刈る用途で購入しましたが3坪程度の広さであればこれ単体で問題ないかもしれないです。 しゃがむのが辛いのであればオプションのポールを購入するなり、ポールバリカンを購入すればいいと思います。 付属の電源コードが10mですが、外構部分の芝を刈る際に長さが足りなかったので10mのコードをもう1本購入しました。

元々が何もない荒地状態だったのでゼロから作り上げてる感じが中々面白いです。 まだまだ理想の庭には遠いですがまぁコツコツとやっていきます。

買い換えた体重計もスマホ連携だった

今年に入って流行の疫病*1のため運動する機会も減ってしまい体重が危機的状況になってきたので体重計を購入しました。

f:id:maknak:20200816102234j:plain:w300

今回買ったもの

レビュー

今回体重計を買い換えるまで知らなかったんですが、体重計はそもそも立てかけて収納するというのは精度が狂う原因*2になるらしいです。

一応、立てかけ収納OKを公式に謳っているものを選びましたというのが今回のところで、あとはスマホと連携できるという謎機能がついてました。

早速iPhoneに「Health Planet」というアプリを入れて使ってみましたが大きな所は以下の2つ

f:id:maknak:20200816102334j:plain:w150
f:id:maknak:20200816102355p:plain:w150

  1. 測定結果をタニタクラウド上に保存できる。
  2. データ入力(体重)をスマホから手入力でなく、(Bluetoothで接続した)体組成計の測定結果をそのまま入力してくれる。

といったところです。 測定者のパーソナルなデータを5人分保存することが可能で、毎回毎回スマホとリンクさせなくても測定結果は10件までは本体に保存できますと取扱説明書には書いてありました。 元々、10年以上前のシンプルなデジタルな体重計を使っていたので、体脂肪率等も測定できる体組成計にリプレイスしたということは機能向上ですが、この手のヘルス機器も最近はスマホ連携なんだなと。 むしろ、最近のスマートウィッチが歩数とか移動距離のような運動量なんかもログとして取得していたりするのでこの手の体重計も・・・という流れなんでしょうが。 今回買った体組成計はスマホという媒体を介してクラウドにデータを送信するというものですが、この先は体組成計単体でWi-Fiなりに接続してクラウドにデータを送るという流れになっていくんでしょうか? とまぁ新しい体重計ですがこれまでのものより軽いし高性能になりましたとさ この先、こうやってどんどんインターネットに接続するような機器が増えていくと思われるので家庭用ルーターも高性能化*3が進んでいくのかなと

*1:本当にコロナウィルスいい加減にしてほしい

*2:最近は各メーカーさん立てかけ前提で作っているようですが

*3:もういっそのことCiscoとかYAMAHAさん家庭用の市場に参入とかがあれば面白いのに

机周りの整理

自室のデスクはニトリで揃えた机、キャビネット、オフィスチェアをここ10年使っていたのだが、流石に10年使っていると椅子の昇降部分が壊れてしまい、キャビネットも引越しの際に破損していたので入れ替えました。 ごちゃごちゃしていた机の上の備品類も断捨離して整理したりもしました。

f:id:maknak:20200801115550j:plain:w300

入れ替えたもの

キャビネット

  • サイドチェスト3段
  • ダークブラウン
  • 約幅30cm × 奥行き40cm × 高さ55.5cm
  • 約13.6kg
  • 楽天で5940円で購入

チェア

デスクの上に置いてあるもの

備品は最低限のものを置くことにして、あとは断捨離しました。

パソコン

自室で使用している自作パソコンです。 今使っているやつは第一世代のRyzenで組んでいます。 ケースは今は亡きAbeeのものでグラボは少し古いですがGeforce750Ti キーボードとマウスはLogicoolのマルチデバイスのものを使っています。

スピーカー

JBLPebblesというやつです。 オーディオ環境が自室にないため、何か音楽を流す際はApple musicに加入していることもありパソコンのi-Tunesで流しています。 それなりに長く使っているので内部のコイルもいい感じにくたびれてきたこともあり音はそれなりに深みのある音になってきました。 値段もパソコンスピーカーとしてはまぁお安い価格帯のものなので

MacBook用スタンド

普段持ち歩いて使っているMacBook Proを家で使うことも多いので、 MacBookの他にタブレットのようなガジェットも立てかけることができます。 普段はMacBook ProとFireTabletが置いてあります。

USB-Cハブ

MacBook Proを机でクラムシェルで使う際にPDで充電しながらデスクトップのモニターだったり、有線LANに接続できるので、机での作業が快適にできます。 ドッキングステーション代わりにしているので現行品ではなくコード長が30cmの旧品を使ってます。

USBチャージャー

USB×4ポート+USB-Cポート付きのチャージャーです。 それなりにガジェットを所有しているので、ガジェット・スマホ類を同時に充電できると何かと便利です。

庭を庭らしく

今の家に引っ越してきてもうすぐ1年が経過して、今年の5月の連休前からの「stay home」という言葉が叫ばれていたので、更地状態になっている庭を少しずつ手を入れてました。

手を入れる前

元々は、山砂を敷き詰めた状態で更地状態です。 広さは実測で約26平米くらいありました。 決して広くはないですが、そこまで狭くもないと言った感じでしょう

f:id:maknak:20200719234638j:plain:w300

境界フェンス設置

建売で7棟同時に建てられていた1棟なためか、隣家との境界が低いフェンスのみでしたので、背の高いフェンスを設置しました

  • シャレトナ1型
  • 三協アルミ製
  • L2700×H2000
  • アーバングレー
  • 取り付け費用込みで146410円

f:id:maknak:20200719234829j:plain:w300

隣家との境界に程よくプライバシーが守られるフェンスが立ちました。

物置設置

庭作業をする上でスコップとか肥料とかをしまって置けるような物置を2つ設置しました。

物置1個目

  • MJX-115D

  • イナバ物置

  • 扉カラー:ホワイト

  • 設置費込みで69350円

物置2個目

  • AFSー114N
  • グリーンライフ製
  • アルミ製踏み台ストッカー
  • 楽天で14000円で購入

イナバの物置ですが、今回お願いした庭師さんの取り扱いがヨドがイナバとのことで、同じような寸法のものを見積もりをお願いしましたが、イナバにしました。 耐久性はイナバの方がアドバンテージが上がるとのことです。 長く使うものなので、お値段もそう変わらずというところです。 あとは、ベンチ兼スコップ等の収納用途に2個目の物置も設置しました。

f:id:maknak:20200719234903j:plain:w300

高麗芝

今回、フェンスだったり物置だったりを近所の庭師さんにお願いしましたが、庭師さんの本領発揮と言ったような芝張りもお願いしました。 庭が更地状態で、山砂が敷き詰めてある状態だったので特に土の入れ替え等も発生しないとのことで、13束の高麗芝で35000円くらいでした。 芝を張る前にホームセンターによく売っているボーダーレンガを使ってDIYで花壇を作りました。

f:id:maknak:20200719235013j:plain:w300

これだけやって、更地だった庭が庭らしくなってきました。 高麗芝を今回は貼りましたが、最近のトレンドは防草シートを敷いた上に人工芝というのが多い*1らしく、今回庭に手を入れるに当たってできるだけ植物の多い庭にしたいという思いがあったので天然芝を貼りました。

f:id:maknak:20200719235039j:plain:w300

今後も花壇には花を、まだ庭に空いているスペースがありますので低木だったりを植えたりして賑やかな庭づくりをしていきたいものです。

*1:割りかし大手のホームセンターと相見積もりを撮りましたが、天然芝ではなく人工芝を勧められました

最近の引きこもり生活のためにFireTV買いました

武漢ウィルスの影響で外出もしづらい状況が続いていて品薄になって中々手に入らなかったFire TV stickを買いました。

f:id:maknak:20200613141308j:plain:w300

今回購入したもの

f:id:maknak:20200613141420j:plain:w300

5月の連休前後は巣篭もり需要なのかサプライチューンの問題だったのか品薄でしたが最近は量販店で普通に見かけることが多いです。 なぜか楽天で探すとぼったくりな値段で出ていますが。。。

レビュー

f:id:maknak:20200613141641j:plain:w300

開封した画像がこちら、FireTabletもでしたが最低限の付属品です。

Amazonのガジェットは基本FireOSという独自OSが使われていますが、ほぼAndroidなのでハードウェアの構成もスマホのそれとあまり変わりはないです。 入っているのがほぼAndroidなOSなのでベンダーが対応さえすればGooglePlayで配信されているアプリはほぼ使えると思われます。

基本的には、テレビのHDMIに接続してネットワーク周りの設定と、Amazonアカウントの設定*1をやればすぐにでも使える仕様です。 所要時間は10分かかりませんでした。

ゲオ、ツタヤでレンタルするよりはお高めですが、コンテンツのレンタルもできるので見たい時にすぐ見れるようになったりと言ったことができます。

スピリチュアルな方向に向かってしまったと悪評も多いこれもPrimeで見ました。

気になるところといえばハードウェアの排熱の問題くらいです。 この先暑くなってくるので支障が出るようならヒートシンクでも貼り付けようか検討中。

今までprimeの恩恵って主に送料、お急ぎ便っていう主にeカレント面でしか受けてませんでしたが、テレビで動画も見れるようになってプライムの特典をさらに享受できるようになりました。 ちなみに基本はandroidベースなOSが入っている端末でもあるので、アプリを追加*2んですが楽天TVのアプリがあってある意味シュールでした。

*1:Amazonで買えばアカウント周りの設定は設定済みの状態で来るようです。

*2:Huluがテレビ単体で対応しているのでAbemaTVのアプリ入れました

足車のシートリフターレバー破損

買い出しの際の足として重宝している足車くん*1だが、 運転席のシートリフターのレバーが根本から ぱっくりと折れてしまったので、ディーラーで修理してもらいました。 f:id:maknak:20200520202727j:plain:w300

交換してもらったもの

  • 運転席シートリフター
  • ダイハツ純正品
  • 工賃込みで3795円

f:id:maknak:20200520201559j:plain:w300

元々、レバーの根本に亀裂が入ってて、中央のカバー部分も嵌合が出来ないほどに形が歪んでいました。 そんな状態で、シート高さを調整していたのでついに折れてしまったという感じです。

ディーラーに行ったところ、足車くんの保守パーツは今のところ問題なくあるようでした。 ひとまず部品の発注をして、1週間後に取り付けをしてもらって、修理完了。 値段もそう高くはないものなので、早いうちに変えとけば良かったような気もします。

車の基本的な機能(走る、曲がる、止まる)にはあまり影響のない部品ですが、目につく部分ではありますので交換して良かったとは思います。

この手のメンテナンスをブログのネタにする際に毎回言っていますが、車はメンテナンスをしっかりしておくと不思議と愛着が湧いたりするものだと思ってます。 長く乗りたいなら愛着持って補修もしっかりとこれに尽きるのではないでしょうか?

*1:2006年式のL275Sタイプのミラいわゆるおばちゃんが好んで乗ってる車です

ギターアンプだったり、ワイヤレス導入しました

自室の練習環境を向上すべくギターアンプを変えたり、安いワイヤレス導入しました。 ギターのワイヤレスというと一昔前は、ギターを趣味でゆるく弾くような人種にとっては価格的にも高価で、ユニットも大型なものが主で部屋で練習する用途のみのために導入するのもなぁと言ったものでしたが、最近はAmazonとかで比較的小型で安価なものもあるので、試しに購入してみました。

f:id:maknak:20200517142703j:plain:w300

今回購入したアンプ

  • Fly3 Bluetooth
  • Blackstar製
  • アンプ出力3W
  • ディレイ内蔵
  • クリーン、オーバードライブの2ch仕様
  • Bluetoothスピーカー機能
  • ISF機能内像
  • Amazonで8338円で購入

ちなみに、ACアダプターは別売になっていますが今回は買っていません。

  • ギターワイヤレスシステム
  • 2.4GHz無線 送受信機
  • 内蔵充電式リチウム電池
  • 伝送距離30m
  • Amazonで3390円で購入

開封とか

ギターアンプ

f:id:maknak:20200517142737j:plain:w300

本体、電池、簡素なマニュアル類のみ

ワイヤレス

f:id:maknak:20200517142809j:plain:w300

本体、充電ケーブル、簡素なマニュアル類

レビューとか

今まで自宅の練習アンプというと、フェルナンデスの安アンプから始まって、マーシャル→Vox→ケトナー→Rolandと大体30Wくらいのソリッドアンプを使い回してきましたが、自宅用アンプに小型アンプをというのは初めてです。

一般的に見ると普通の小型アンプですが、ISFという謎機能*1がついてました。 音の方ですが、家で使うには十分及第点でした。 不満なところはというと、イコライザがついていないところぐらいです。 音を(恐らく)Marshall寄りの音か(恐らく)Fender寄りに帰れるとありましたが、私的には、Fender寄りの方が好みでした。 あとはスマホに入っている練習用の音源をBluetoothで飛ばせるのが便利。

昔は、自宅用のアンプでも最低でも30Wは欲しいとか言われてましたが、でかいアンプ買ってもヘッドフォン繋いであまりスピーカーからは音を出さないということが多く結論としては、自宅では、音が小さくても、音質が良いアンプの方が使用機会も増えるとは思います。

次にワイヤレスのレビューですが、音質の劣化というか音やせは明らかにあります。*2 そこは、値段相応と言ったところ。 とりあえずは、私みたいな(下手の横好き)な素人が家で練習用で使う分には問題ないと思います。 音の劣化はありますが、シールドから解放されて快適な練習環境になりました

トータル1万程度で自室に快適な練習環境ができて満足満足

*1:Wikiに載ってましたが、サウンドFenderとかMarshallライクに変えれるらしい。

*2:普段使っているモンスターと比べると音の違いがはっきりと出てました。